このエントリでは、
IntelliJ IDEAの環境設定を切り替える方法を整理します。

ちなみに、私が環境を切り替えたいと思った理由は、
Pythonのvenvを使っていてSDK設定を多くなり、
整理しづらくなったので、IntelliJ IDEAの環境設定を分けることを考えました。

参考にしたドキュメント

IntelliJ IDEAの環境設定が含まれているディレクトリは、次のドキュメントの通りです。

IDEで使用されるディレクトリ | IntelliJ IDEA
https://pleiades.io/help/idea/directories-used-by-the-ide-to-store-settings-caches-plugins-and-logs.html

上記の方法で、環境設定のディレクトリを変更する事が出来ます。
このエントリでは、変更では無く、起動する度に切り替えたいので、
以下のドキュメントに記載のある、IDEA_PROPERTIES環境変数を利用します。

プラットフォームのプロパティ | 高度な構成 | IntelliJ IDEA
https://pleiades.io/help/idea/tuning-the-ide.html#configure-platform-properties

# PyCharmの場合は、PYCHARM_PROPERTIESという環境変数が使えるようです。

設定・起動手順

設定手順

1つ目の環境設定を格納するディレクトリを作ります。

mkdir -p ~/.ideaenvs/dev1
echo "idea.config.path=\${user.home}/.ideaenvs/dev1/config" > ~/.ideaenvs/dev1/idea.properties

2つ目の環境設定を格納するディレクトリを作ります。

mkdir -p ~/.ideaenvs/dev2
echo "idea.config.path=\${user.home}/.ideaenvs/dev2/config" > ~/.ideaenvs/dev2/idea.properties

# インストールするプラグインも分離したい場合は、
# idea.plugins.pathの設定も記載します。

起動手順

1つ目の設定で、IntelliJ IDEAを起動する時.

IDEA_PROPERTIES=~/.ideaenvs/dev1/idea.properties idea

2つ目の設定で、IntelliJ IDEAを起動する時.

IDEA_PROPERTIES=~/.ideaenvs/dev2/idea.properties idea

以上。