Versionを指定したローカルPCへのAirflowのセットアップ手順

Versionを指定したローカルPCへのAirflowのセットアップのメモです。ここでは、MWAA(Amazon Managed Workflows for Apache Airflow)の開発用に、Python 3.7, Airflow 1.10.12 のversionの組み合わせで環境を作ります。※2021年5月時点のMWAAで利用できる最新version以下のセットアップ手順を参考にしています。2.0系と1.10系のやり方を...

macOSでサブモニタに表示しているアプリをキーボードショートカットで切り替える方法

Macでデュアルモニタを使って作業中している時に、サブモニタに全画面表示でカレンダー、メール、Slackを表示させているのですが。これらを切り替える時にマウスカーソルをサブモニタに移動させるのが手間なので、キーボードショートカットで切り替えが出来ないかを考えました。Automatorを使って簡単にできたのでメモとして残しておきます。 以下のサイトを参考にさせていただきました。Apple Scriptをショートカ...

IntelliJ IDEAでのTerraform開発環境設定メモ

IntelliJ IDEAでのTerraform開発を行う場合、以下のプラグインを使うと便利ですが、設定に少し工夫が必要だったのでメモを残しておきます。HashiCorp Terraform / HCL language support https://plugins.je...

Boothの売上・入金をMoneyForward確定申告・会計に記帳する手順

このエントリでは、(主に未来の自分に向けて)、Boothの売上データをMoneyFoward会計にインポートするための手順をまとめておきます。Boothで少しだけ技術書を販売しており、記帳が大変になる程の売り上げがある訳でも無いのですが、ミスを防ぐために、売上・入金データの仕訳は機械的に出来るようにしました。↓私のショップの宣伝を入れておきます↓ takemikami's shop | Booth<br...

macOSのメニューバーからNatureRemo経由でリモコン操作する方法

Macで作業中、照明の明るさを調整したくなった時に、NatureRemoのスマホアプリやリモコンに持ち替えするのが面倒に思い、メニューバーあたりからNatureRemoで操作できないかを調べたところ、簡単にできたのでメモを残しておきます。完成形は、以下のイメージになります。<img src="https://lh3.googleusercontent.com/pw/ACtC-3fHHoli2x535e-sAVqTKCiF9yaDV...

GitHubAPI(REST API, GraphQL API)をPythonから呼び出す

GitHub APIには、REST API、GraphQL APIと言う2種類のAPIがあります。このエントリでは、PythonからこれらのAPIを利用する方法を示します。GitHub REST API | GitHub Docshttps://docs.github.com/en/restGitHub GraphQL API | GitH...

GitHubのPullRequestでデプロイ先環境を切り替える運用方法 (GitHub Actions編)

3年前に、GitHubとCircleCIでデプロイ先を切り替える運用のエントリを書いたが、GitHub Actionsで同じ事をやると、とても簡単だったので、やり方のメモを残しておきます。GitHubのPullRequestでデプロイ先環境を切り替える運用方法 | takemikami.comhttps://tak...

機械判読可能なExcelファイルのチェックツールを作った

機械判読可能なExcelファイルのチェックツールを作ってみたので、このエントリで概要を説明することにします。「機械判読可能な」と言うのは、次の総務省のお知らせにあるようなものです。統計表における機械判読可能なデータの表記方法について | e-Stat 政府統計の総合窓口https://www.e-stat.go.jp/news/20201218...

アドベントカレンダーの未登録日に誕生日を迎えるアイドルの担当Pに呼びかけるためのスクリプト

随分と日が過ぎてから書いていますが、この記事は、アイドルマスター Advent Calendar 2020 の1日目の記事です。アイドルマスター Advent Calendar 2020https://adventar.org/calendars/4976アドベントもあと1週間を切ってしまいましたが、アドベントカレンダーには、まだま...

rdflintのvscode拡張の実装の中身について

この記事は、Linked Open Data Advent Calendar 2020 の19日目の記事です。Linked Open Data Advent Calendar 2020https://adventar.org/calendars/5356rdflintという、RDF形式で記述されたデータをチェックするツールを作っているのですが...

データサイエンスアイドル「小日向美穂」実装のご報告

この記事は、アイドルマスター Advent Calendar 2020 の16日目の記事です。 アイドルマスター Advent Calendar 2020https://adventar.org/calendars/4976昨日(12月15日)は、ばんじゅん????さんの、手首の上でアイドルを踊らせる記事でした。アイドルを...

PyTorchの勉強用に、jupyterとvisdomが同時に動くdocker-imageを作る

PyTorchの学習を可視化するには、Facebookが公開しているvisdomを使うのが良さそうなのですが、いろいろ試すのに、環境作ったり、立ち上げるのも手間なので、jupyterとvisdomをまとめて動かせるdocker-imageを作りました。本エントリは、その作成に関するメモです。visdomhttps:/...

macOS Catalina上のPyMC3で「fatal error: 'stdio.h' file not found.」エラーとなったので対処方法メモ

macOS Catalinaで、PyMC3を動かそうとしたら、「fatal error: 'stdio.h' file not found.」というエラーが出たので、調べた対処方法のメモを残しておきます。わたしの環境:macOS Catalina version 10.15.7anaconda3-2020.02エラーが出るまでの流れcond...

GhostscriptでPDFファイルのサイズ縮小をする手順

自炊(裁断&スキャン)して書籍のPDFファイルを、以前までは、以下の方法でサイズ縮小していたのですが。AcrobatでPDFファイルをまとめてOCR&サイズ縮小する手順https://takemikami.com/archives/1398/Acrobatもサブスクになり、月額料金がかかるということもあり、Ghostsc...

embulk-input-sparqlを作った意図

この記事は、データ基盤 Advent Calendar 2020 の6日目の記事です。 データ基盤 Advent Calendar 2020https://qiita.com/advent-calendar/2020/datainfrastructure今年、embulk-input-sparqlという、<...

Author
takemikami
データエンジニア
・データ分析基盤の開発運用
・マーケティングデータ分析
研究発表履歴
facebook
twitter
LinkedIn
Hatena::Bookmark
YouTube
github
slideshare
takemikami's shop
Twitter
Recent Posts
[PR]
タグ
PlayStation
Steam
About