議事録を書いていてふと思い出した、XM(eXtreme Meeting)。
http://extrememeeting.org/


「議事録ドリブンの会議」ということなのだが、要は


ねらい:
 ・会議の生産性を向上させる


取り組み:
 ・目的をはっきりさせた上で会議を行う
 ・議事録というアウトプットをきちんと残す


と、いうこと。


XMほどまでやるかどうかは別として、出席者に議題すら通知されていないような会議って多いよね。


何のために、その会議をやるのか?
会議だけではなく、何かに取り組む時に、その取り組みをどういった目的で実施しているかということを常に意識して行動をすること。当たり前だけれど、とても大事なこと。


※この日記の内容は、2005/03/09に仲間内のメーリングリストに投稿したメールを一部修正したものです。